健康食品からはじめるpmsの正しい治療法|必要な栄養素を取ろう

ファミリー

体内に欠かせない物質

シニア男性

コレステロールは有機化合物の一種で、体内での働きによって善玉や悪玉と区別されます。悪玉コレステロールが溜まると血管に詰まり、動脈硬化を引き起こす原因となります。悪玉コレステロールを下げるには、青魚、大豆製品、海草類などの、昔ながらの日本食が有効です。

Read More...

高い効能と独特の臭み

はちみつ

プロポリスは、高い殺菌効果があり、そのことが健康に様々な影響を与えることが期待できる。しかし、独特のにおいがあるため、匂いが気になる人は原液をそのまま飲むことは避け、サプリメントを利用したほうがいい。

Read More...

生理前の身体の不調

困る女性

婦人科に相談を

生理の前にだるくなったり、頭痛や腹痛、イライラしたり落ち込んだりする精神面や肉体面での不調は、月経前症候群と呼ばれており、pmsと省略してあらわされることもあります。pmsの症状は、非常に多くの種類がありますが、症状の出方や程度には個人差によるところが大きいため、ほとんど不快な症状を感じることが無い方や、仕事や家事をするのがつらくなるくらい症状がひどい人もいるとされています。pmsは、婦人科で診断や治療が行われています。婦人科での治療は、主にホルモン剤を用いて行われています。婦人科で治療に用いられるホルモン剤は、投与することで不安定なホルモンバランスを整える効果が期待されています。その他、漢方薬やサプリメントなどが処方されることがあります。

不足した成分を補う利点

病院でのホルモン治療に効果が感じられなかったり、pmsの治療に抵抗があるという方には、通信販売やドラッグストアで入手することができるサプリメントが人気です。pmsの方に適したサプリメントは、女性ホルモンに似た作用が期待できる成分を含有したものが良いと考えられており、プラセンタやプエラリアミリフィカ、イソフラボンなどを含んだサプリメントが特に人気です。プラセンタは、サプリメントだけでなくpmsの治療薬として注射による投与が婦人科で行われています。プラセンタは胎盤の意味で、様々な栄養素を含む物質であり、投与することで自律神経を整えたり、ホルモンバランスが良くなるケースが認められています。通院が難しい場合、クリニックで内服タイプのプラセンタも販売されています。

人気のダイエットサプリ

メジャーと女性

シースルーライトは、微生物のデトックスパワーをいかしたダイエットサプリです。取り入れると体の中に溜まった毒素が排出されやすくなり、引き締まったボディーラインに改善されます。細胞が老化するのを抑えて、若々しさを維持できるそうです。

Read More...